ニカラグア セゴビア

ニカラグア北部の緑豊かなセゴビア地方のプロド(プロデ)コープ協同組合から。フェアビーンズの林口が現地で大変お世話になった組織です。スムースな丸みとフルーティーな甘み、豊かなアロマがあります。この協同組合は中米では珍しく女性が代表を務めています。麻袋に記載してあるように、原料豆は海外有機認証団体OCIA(Organic Crop International Association)の認証済み。フルシティーロースト(中深煎り)。

【生産協同組合】PRODECOOP 【設立年】1993年 
【組合員数】約2,300人 
【生産地高度】1,200〜1,400メートル

ニカラグアコーヒーラベル:セゴビア地方のコーヒー生産者。「フェアトレードは働く原動力になる」といっていました。セゴビア県サンルーカス地区にて2001年2月撮影。
写真2番目:乾燥させている最中、欠陥豆を常にピックします。多様性豊かなコーヒーの森にはアボカドやプラタナスなども共生しており、また薪もコーヒーの森から得ることができます。
写真3番目:セゴビア地方の山の中にあるコーヒー加工施設。山奥で見た中では比較的大きな施設でした。
麻袋:SHG(Strictly Hard Bean/身が詰まった高品質の豆であること) で EP(European Preparation/手作業で生豆に混入する異物や欠陥豆を除去していることを意味します) 。SABOR(サボールと読みます)はスペイン語で「味」という意味。直訳すると「セゴビアの味」ですね。
販売価格 864円(税64円)

 200g1.3kg(650gx2)
購入数

Ranking

HIROSHI with コーヒー生産者family in グアテマラ

FAIRBEANS COFFEEオンラインショップへようこそ☆


アチェ現地報告動画はコチラ
Top