ココウェル 有機ココナッツMCTオイル 280g

冷たいものと混ぜても固まりにくいタイプのココナッツオイルです。MCTとは「中鎖脂肪酸」のことで、「Medium Chain Triglyceride(ミディアムチェーントリグリセリド)」の頭文字をとったものです。なので、「MCTオイル」=「中鎖脂肪酸油」を指します。

1.消化・吸収が早い
2.体脂肪になりにくい
3.「ケトン体」を作り出す

中鎖脂肪酸は、ココナッツ(ココヤシ)やパームヤシなどの胚乳(果実の核の部分)に含まれる天然成分で、オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸・ごま油に多く含まれるリノール酸などと同じ、脂肪酸の一種です。

MCT成分100%にするには化学的に抽出するのが一般的ですが、「安心・安全な製品をお届けしたい」と考えるココウェルでは、”非加熱”自然製法を採用しています。

原材料の有機バージンココナッツオイルをタンクに入れ、ゆっくりと温度を下げて固まりやすい脂肪酸を取り除く。この工程を何度も繰り返し、固まりにくい脂肪酸を残すという方法です。そのため、この商品はMCT含有率が95%となっています。このわずか5%の差が、ココウェルのこだわりを表しています。

【原材料】ヤシ油(バージンココナッツオイル)
【原産国】フィリピン 【認証】有機JAS【内容量】280g(300ml)
【販売元】ココウェル(大阪)
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格 2,400円(税込2,592円)
購入数


Ranking

HIROSHI with コーヒー生産者family in グアテマラ

FAIRBEANS COFFEEオンラインショップへようこそ☆


アチェ現地報告動画はコチラ
Top